2016年3月9日水曜日

WordPress のインストール

■環境
Red Hat EL6
PHP5.6
MySQL5.6

1. データベースとユーザ作成

例)
データベース名:wordpressdb
ユーザ名:wordpressuser
接続ホスト名:hostname

1-1. MySQLにrootでログイン
# mysql --protocol=tcp --user=root -p
Enter password:

1-2. データベース作成
mysql> CREATE DATABASE wordpressdb;

1-3. ユーザー作成、パスワード設定
mysql> CREATE USER wordpressuser;
mysql> CREATE USER wordpressuser IDENTIFIED BY 'パスワード';

1-4. 権限付与
mysql> GRANT ALL ON wordpressdb.* TO wordpressuser@hostname IDENTIFIED BY 'パスワード';

1-5. 確認
mysql> show databases;
mysql> select User,Host from mysql.user;


2. WordPress パッケージ配置

WordPress パッケージをダウンロードし解凍。
# wget http://wordpress.org/latest.tar.gz
# tar -xzvf latest.tar.gz

ルートディレクトリ (http://example.com/) に配置する場合
# mv wordpress/* DocumentRoot/

サブディレクトリ (http://example.com/blog/) に配置する場合
# mv wordpress/ DocumentRoot/blog


3. インストールスクリプト実行

ブラウザから以下のURLにアクセスし、画面に従い項目を入力する。

ルートディレクトリ (http://example.com/) に配置する場合
http://example.com/wp-admin/install.php

サブディレクトリ (http://example.com/blog/) に配置する場合
http://example.com/blog/wp-admin/install.php

4. セキュリティ対策

このままだと世界中からATTACKされほーだいになるので...

・wp-config.php をアクセス不可にする。
 → .htaccess で deny from all 設定。

・wp-login.php および wp-admin/ のアクセスを制限する。
 → .htaccess でIP制限など。

・管理画面とログイン画面をSSLに設定する。

・ログイン認証を二段階認証+ワンタイムパスワードに変更する。
 → Google Authenticator の導入。

・海外IPから接続を遮断する

などなど。


See also https://ja.wordpress.org/install/

0 件のコメント: