2013年11月30日土曜日

ニューカメラ

念願のボディを購入。

来年あたりに発売される"かも"しれないD300の後継機も検討しましたが、
希望の予算と性能に最も近い、D7100をオーダーしました。

DSC_0015

<1stインプレッション>
懸念していたバッファ不足による連写性能の低下は、SDカードにUHS-I(Write:90MB/s)をセットし、
1.3クロップ+12bitRAWに設定してみたところ、満足できるレベルでした。
対して、1.3クロップなし+14bitRAWはファイルサイズが20MBを超えるため、バッファフルが発生しやすい。
しかし、この設定は人物や風景中心になると思うので問題なさそうです。

不満に感じていたAF性能と連写性能が大幅に改善され、1.3クロップで1000mm相当の焦点距離。
今まで以上に撮影が楽しくなりそうです。

(ついでに)
ネックストラップとファインダーの接眼部を変更しました。

DSC_0013

<ネックストラップ>
付属のストラップは幅が細いため、太いNikon AN-6Wに変更。
1345円と安い割には生地は柔らかく、Nikonの文字が刺繍されていて高級感があります。

DSC_0006

<ファインダー>
接眼部のフィット感が悪く、周辺の光により撮影し難さを感じていました。
そこで、接眼部を丸型のNikon DK-22+FAアイピースに変更し、接眼目当てにDK-3を装着。
遮光性が高くなり、快適に撮影できそうです。

DSC_0022

0 件のコメント: