2011年2月13日日曜日

[Mac] MacBookAir

13インチの256GB SSDをベースに4GB RAM、US KeyboardでBTO。
価格は15万円でした。

2011-02-13

購入プロセス

・当初はMacBookProの8GB RAMと思ってたけど、SSDならswapしてもI/Oネックが少ないと判断。
 また約1kg軽量になるので持ち運びが楽ということでMacBookAirに決定。

・kakaku.comの最安値で買おうと思ったが、Airのメモリは基盤直付のため、後から増設できない
 とのことで、AppleStoreで2GB => 4GBにBTO。

・BTOならKeyboardをJISとUSが選択可能。
 今のMacBookがJISなのでどうしようか悩んだけど、Ctrl-Keyや、
 Home positionが左寄りなど使いにくい部分があるのでUSにしてみた。

購入後

・旧MacBookからのデータ移行は、BackupしてあるTime Machineからrestoreするだけ。
 ポチっとしただけで50分後に終了。楽すぎる!
 ※「Google日本語入力」だけ引き継がれませんでした。

・専用SSDはOS起動もApplication起動も爆速。
 HDDではモッサリしてたVmware起動も全くストレスなし。

・解像度が1280x800から1440x900となり、作業領域が広くなった。

・KeyboardはUSにして正解。
 頻繁につかうctrl keyはしっくりくる。しかし、 JISと比べて、:や~など記号のkey mapが
 異なる点と、return keyが小さくなったため、慣れは必要。

・Keyboard Backlightが無くなったのは、ちょっと残念。
 先代Airより5万円以上安くなったのだから、仕方ないかな。

結論

 これでバッテリー持ち2倍、重さ半分。外出用だけに使うのは勿体無い。
 13インチの4GB RAMであれば、十分メイン(仕事)で使えると思います。

0 件のコメント: