2007年1月18日木曜日

エンジニアの時間管理術

エンジニアのだめの時間管理術 を読んで、いくつか良さげなのをピックアップし実践してみた。
��週間経過し効果があったものをまとめる。

1.朝一の作業

メールチェック。

最初の10分で一日のスケジュール&優先順位を確認し、作業開始。最初の1時間はメーラーを起動しない。

2.タイムマネジメント情報は仕事もプライベートも1つのデータベース(紙でも良い)にまとめる

ここ1年ぐらい手帳を愛用していたが、常に見ている訳ではないので親への仕送りなどプライベートな予定を忘れることがある。親から電話で「入金されていない」と文句を言われる。
 ↓
秘書君復活。予定の告知を自動化。繰り返し予定の入力も自動化。1年以上先まで入力できる。
予定が告知されると即ネットバンクで入金するので、文句は言われない。

3.メーラーは2~3時間おきに開き、対応したら閉じる

メーラー&ブラウザ常駐。新着メールに気づくとついつい読んでしまう、返信してしまう。
集中が散漫になる。

��時間おきに起動。緊急な用事は電話があるので問題なし。まとめて読むので効率的。
ブラウザはどうしても必要場合のみ起動、終わったらすぐ閉じる。時間の浪費となるような
ニュースサイトやブログは、予定通り作業が終わってから見る。

0 件のコメント: