2006年12月7日木曜日

ヒューマンマネジメント

5分で人を育てる技術 (5)言うことを聞かない“自信過剰な部下”
これ以降,坂本は私の言うことを何でも聞くようになりました。あんなに生意気だった坂本が,なぜ,芦屋の言うことをハイハイ聞くのか,周囲は不思議がりました。
 それは,私が,そういう工夫をしたからです。次長と部長には「口裏を合わせて」おきました。坂本に絶対OKを出さないようにお願いしていたのです。非常にみえみえの仕掛けなのですが,この方法はよく効きます。
 坂本との会話5分×2回。次長部長との口裏あわせ時間5分。合計15分で,坂本はすっかり素直になったのでした。

生意気な部下と言われている坂本君をどうやって従順にされるかということを上記の方法で簡単にできる、なんてことを書いてあるのだが、、、本当にこんなことやる人いるんだろうか?坂本君が真実を知ったらどうなる?これがひとつ上のヒューマンマネジメント?
この手の記事を読んでマネするマネージャーがいないことを願うと共に、マネージメントは正正堂堂と行わなければならないと改めて感じた記事だった。

0 件のコメント: