2006年11月26日日曜日

[Perl] Plagger を動かしてみる

[Perl] Plagger をさくらサーバにインストール に引き続き、次は Plagger を動かしてみる。

まずは、.cshrc に Plagger の path を追記
$ vi .cshrc
set path = ($HOME/perl/lib/bin $HOME/local/ruby/bin /sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games /usr/local/s
bin /usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)
setenv PERL5LIB $HOME/perl/lib:$HOME/perl/lib/perl5
$ source .cshrc

assets をコピー
$ cp -r /home/hogehoge/.cpan/build/Plagger-0.7.15/assets /home/hogehoge/perl/lib/Plagger/

YAML ファイル作成
$ vi test.yaml
global:
assets_path: /home/hogehoge/perl/lib/Plagger/assets
timezone: Asia/Tokyo

plugins:
- module: Subscription::Config
config:
feed:
- http://isoya.at.webry.info/rss/index.rdf

- module: Publish::Gmail
config:
mailto: hogehoge@gmail.com


Plagger 実行
$ plagger -c test.yaml

Gmail で確認
画像


無事届いてました。これで実行環境ができたので、いろいろ遊んでみよう。

参考)http://plagger.org/trac/browser/trunk/plagger/examples/bloglines2gmail.yaml

0 件のコメント: