2006年10月27日金曜日

ブラウザシェアについて

速報 - 本blogにおけるブラウザーシェア にブラウザシェアについて掲載されていました。

相変わらず IE のシェアは高いが、FireFox の追い上げはすさまじいと思いました。
IE7 があまり増加していない要因は、日本では正式版リリースされていない事が
大きいと思いますが、Windows Update で配布されるようになれば、かなり
追い上げてくると思います。

以下は、自分のメインブラウザのざっくり変遷です。
OS やインターネットの変遷など時代背景と併せて見ると面白いかもしれません。

はじめてのインターネット:NetScape

��5年頃:IE

��7年頃:NetScape

��1年頃:IE

今年(2006年)から:FireFox

今後 たぶん FireFox2 。

今年 FireFox に変わった要因は、
・タブブラウザ
・豊富なプラグイン
・開発するときのデバッグが楽
といったところです。
急に変わった訳でもなく、去年からたまに利用しており、いつの間にかメインになっていました。

1 件のコメント:

やまさき さんのコメント...

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/26/13744.html
米国ではすでにIE7のシェアが4%だそうですー。